■ 祖敷 大輔 soshiki daisuke
1979年生まれ。広島県出身。
2002年武蔵野美術大学卒業。
新聞社、バイシクルメッセンジャーを経て、
2008年よりイラストレーターとしてさまざまな媒体で活動。
2017年本屋大賞「翻訳小説部門」を受賞した『ハリネズミの願い』(新潮社)や、
『星空の谷川俊太郎質問箱』(ほぼ日)などの装画と挿絵を手がている。

■ 使用画材/機材 
オイルパステル、色鉛筆、水彩、アクリル、 Photoshop CCなど。
原画はアナログで仕上げ、状況に応じてデジタル入稿・原画入稿両方に対応しています。

■ インタビュー(外部リンク)
ターレンスクラブ プロの机(2012年)
「祖敷大輔挿絵作品展」インスタライブ(2020年9月開催/聞き手:銀座蔦屋書店 佐藤昇一さん
ほぼ日手帳マガジン(2022年掲載/全5回)
「クマのプーさん」展 関連インタビュー(2022年)


※ お仕事のご相談や、ご感想はCONTACTのフォームまたは、

 メールアイコンをクリックしてご連絡ください。
 作品をプレゼン等にご使用になりたい場合も、お気軽にお問い合わせ下さい。
 WEBに掲載されていないものがいくつがございます。
※掲載された作品の無断使用は、著作権法に基づきお断りします。
Back to Top